小顔矯正で小さくなった分の面積はどこに行くの?

恵比寿の美容矯正・骨盤矯正の水仙花です。

今回はお客様の素朴な疑問にお答えしようと思います。

 

小顔矯正や美容矯正では、確かに顔や体のサイズが変わります。

でも、美容整形で骨を削ったり脂肪を吸引したりしたわけではなくオールハンドのマッサージだけでスリムになれるのはなんだか不思議ですね。減った分のお肉はいったいどこへ行くのでしょうか。

 

歪みが治ると代謝がよくなってむくみが治るというのもあるのですが、もっと直接的にはアライメント、つまり骨の位置が変わることでほっそりすっきりして見えます。

 

 

顔が歪んでいる人は、正面から見ると大顔ですが横から見ると実はぺっちゃんこにつぶれています。これが大顔の理由です。「骨がもともと大きいから…」と思ってらっしゃる方も多いのですが、骨の形状より関節の歪みのほうがはるかに影響が大きいのであきらめないでくださいね。

 

 

 

 

水仙花の美容矯正
空室をチェック

小顔だけでなくブレスケアにもなる、唾液エクササイズ

恵比寿の美容矯正・骨盤矯正の水仙花です。

唾液エクササイズという名称はちょっと変な感じですが、他に名前が思いつかなかったので…;

 

鏡を覗いて「なんだか顔がこわばってるな」と思うときに試してほしいエクササイズです

 

やりかた

1 耳の下、えらの部分に手を添える。

ここは歯を食いしばる働きをする筋肉があります。顎関節症や顔の歪みが強い人だと、ごりごりしたり痛かったりします。その下に唾液を分泌する唾液腺がありますので、この部分がこっていると唾液の分泌が少なくなって口臭や消化不良の原因になります。

 

2 水を口に含む

できればミネラルウォーターがいいですが、なければ水なしでステップ3に進んでも構いません。

 

3 唾液が分泌されるまで待つ

唾液が分泌されることで表情がリラックス。顔色もよくなり、口臭予防や消化機能向上といううれしいおまけも。

 

簡単にできるので、試してみてください。

水仙花の美容矯正
空室をチェック

ドライアイに効くセルフマッサージ、小顔にも。

恵比寿の美容矯正・骨盤矯正の水仙花です。

自宅でできる小顔矯正、今日は小顔とドライアイに効くセルフマッサージです。

頭蓋骨を覆う側頭筋をほぐすことで、頭蓋骨と顔の歪みを調整します。

指先で痛くない程度の軽い圧をかけます。こめかみ部分はいくつかの骨が集まる部分の上、骨が1mmととても薄い上いので強くぐりぐりしてはいけません。

顔色もよくなるので、顔を洗うついでの習慣にするといいですね。

 

水仙花の美容矯正
空室をチェック

顔と頭だけの小顔矯正では効果がいまいち、という方へ

恵比寿の美容矯正・骨盤矯正の水仙花です。

小顔矯正というと、顔と頭のマッサージをイメージする方が多いのではないかと思います。

たしかに、顔や頭の関節や筋肉の調整も小顔矯正の技術の一つではありますが、実は大顔になってしまう原因は顔だけでなく全身にあります。

 

この写真では、右側が大顔で左側が小顔になっているように見えます。

これは小顔矯正のおかげ…ではなく、ただ姿勢を変えただけです。

右側は猫背で写真を撮り、左側はよい姿勢で写真を撮っています。背筋を伸ばすだけでこれだけ印象が変わってしまうのです。

そのため、小顔矯正を行うときは顔だけでなく首や背中、腰、足までしっかり調整することがポイントになります。

水仙花の美容矯正
空室をチェック

すぐに小顔になれる3分間マッサージ

恵比寿の美容矯正・骨盤矯正の水仙花です。

今日は小顔になれる3分間マッサージの方法です。
ささっと行うだけでぱっと効果が出るので、メイク前や寝る前にやってみてくださいね。

 

咬筋と小顔矯正

頬には歯をかみ締めるのに使う筋肉がついています。これは顔の表面にある表情筋とは別の筋肉で、厚みがありしっかり骨にくっついている強い筋肉です。
顔への影響が大きい咬筋をしっかりマッサージすると、顎と頭のゆがみが解消しすぐに小顔になれる効果があります。また、顎関節症や歯並びなどにも効果的。

咬筋マッサージの方法

咬筋は顔の横についています。

顔の正面ではなくて、横!というのをしっかり意識しながら行うのが正しい方向にマッサージするこつ。

指先でやさしくマッサージ。顔を洗うときのように表皮をこするのではなくて、指圧のイメージで皮膚の奥に圧を届けます。ただし、強く押しすぎると逆に骨格を歪めてしまうので「きもちいい」「ちょっといたきもちい」くらいまでにしておきましょう。特に顔は皮膚が薄く繊細な場所なので、気をつけます。

水仙花の美容矯正
空室をチェック

メイクのノリが変わる、1分マッサージ

恵比寿の美容矯正・骨盤矯正の水仙花です。

今日は、骨格を変えることですぐに効果が出る小顔マッサージの方法です。
このマッサージを毎日習慣にするのもいいですが、写真を撮る直前などに試すのもお勧めです。

骨格を変える、というと美容整形で骨を削ったりしないといけないような感じがしますが、骨の形ではなくて骨同士のつながりを変えることで全く印象が変わります。小顔矯正や美容矯正、骨盤矯正などプロの施術も基本は同じです。

今回は気楽に試せる方法をご紹介します。

 

頬骨マッサージ

黒目の真下に頬骨の一番でっぱったところがあります。

これを親指で下からぎゅーっと持ち上げます。10秒ほど行います。

痛みを感じる場合は、肩こりや目の疲れが溜まっているので要注意。固まってしまった体をしっかりケアしてあげましょう。

痛みがある場合の注意点

痛い場合は無理して行わずに、やさしくマッサージします。多少いたきもちいいくらいならよいのですが、強くて痛いマッサージでないとすっきりしないという人は痛み中毒になっているかもしれません。顔は肩と腰についで痛み中毒になりやすい場所です。また顔は強く押すと骨が歪みやすい部分です。痛みがある場合は無理に強く押さないでください。

痛み中毒について

 

水仙花の美容矯正
空室をチェック