恵比寿の美容矯正 水仙花

さわらない・揉まない整体のメリット

3D整体技法では、最新の医学的知見と立体シュミレーションソフトを用いた10年以上にわたる研究により、筋肉や関節本来の作用を再現することで、従来改善の難しかった身体の最も深い部分のコリにまで安全にアプローチできることを発見しました。

a

嗅覚刺激による『さわらない』施術

進化学的に皮膚は最も原始的な感覚器です。 普段意識しませんが、皮膚は単に触覚だけでなく嗅覚や味覚も感じています。これを利用し深部筋キネシオロジーによって選んだオイルを皮膚に近づけることで、深部筋の筋緊張を正常化することができます。 周りの組織を傷つけることなしに体表から十から数十cmも深部にある繊細な筋に対してトリートメントを行うことができます。

筋の生理作用に注目した『もまない』施術

かたまってしまったコリを押したりもんだりという外力によって人工的に血流を生じさせ疲労物質を流す方法では、細胞が押しつぶされて疼痛物質が発生し、もみかえしの原因となっていました。また、身体の深部のコリにはアプローチできないという欠点もありました。
本来筋肉はもんだり押したりすることを想定していません。
よってどんなに軽いタッチでも筋や皮膚を傷め、痛みやもみかえしといった現象が起こってしまいます。

3次元上でごくわずかな運動を生じさせることにより、筋のポンプ作用を発生させることにより細胞破壊が起こらずより安全に最深部のコリまでアプローチ可能です。筋や皮膚本来の作用を立体的に再現するハンドテクニックを使用することで、細胞へのダメージを極限まで抑え、施術後のすっきり感はそのまま、疲労や倦怠感の出ない手技を行います。

自己治癒力を高める『がんばらない』生活

良い姿勢をしなさい!
毎日運動しなさい!
猫背はダメ!
など、体を維持するための様々な習慣があります。ですが、体によいことが分かっていてもどうしても続けられない、続けるのが苦痛…という場合は不調を作る悪循環ができあがってしまっています。




犬は筋トレをしません。猫はいつでも猫背です。
本来、生物は努力をせず好きなように動くだけで元気な体を維持できるようにデザインされています。
3Dリハビリ技法では、生物本来の動きに注目し、ヒトだけに発生する運動神経系のエラーを発見しました。大脳の発達したヒトは動物のような本能的な運動システムを抑制することで様々な巧緻動作を行うことが可能になりました。ですがそのデメリットとして本能的な運動による疲労回復システムも同時に阻害してしまい、犬や猫では起こりえない『コリ』という現象が起こります。3Dリハビリ技法では10年以上にわたる研究により、疲労回復システムの阻害がヒト特有のボディラインの崩れや肩こり腰痛などの疲れと痛みの原因であることを突き止めました。

猫背、疲労、肩コリ、ボディラインの崩れ…
努力しても治せない、体質だからとあきらめてしまった症状は、 体の深部を整えることで自然に美しく健康な姿勢を保つことができます。


特徴

3Dリハビリ技法では一般のマッサージのイメージを覆す、さわらない・揉まない施術を中心に様々なリハビリテーション技術を組み合わせ最適な手技を提供します。
さわらない・揉まないで治す、というと気功やヒーリングなどが有名ですが当院では体の不調にフォーカスをあて、物理学と運動学に基づいた科学的な手技のみを行います。
当院ではコリや怪我など筋疲労から起こる体の不調を専門としています。重篤な病気の治癒を行うものではありません。また、心の不調や悩みなどには対応できません。

高い技術を提供するために


コンピュータの発展により、医学は二次元から三次元へと発展してきています。
水仙花では最新の解析ソフトと豊富な臨床研究から導き出された3D運動学を研究・全国で定期的に講習会を開催して高い技術の普及に努めています。
3D運動学について詳しくはこちら(医療従事者向け)